増税と一方的な国民への負担増に反対!

ついに今年1月からサラリーマンへの増税が始まりました。小泉首相は、総選挙ではサラリーマン
の増税はしないと公約していました。
この4年間に、配偶者特別控除の廃止、酒税・たばこ税の値上げ、年金保険料と介護保険料、
雇用保険料の値上げ。さらに年金への課税アップがこの6月から始まります。
さらに9月、小泉総理の退陣後に消費税の増税が待っています。
私たち市民、国民にばかり負担増を押しつける政府の方針を変えさせようではありませんか。

  
下記の表は公的年金の現行と税制改正後の増税額を計算したものです
   年金課税の見直しによる65歳以上の年金受給者負担額の変化(所得税+住民税)
            
<制度改正の概要>
 ・平成16年度税制改正により、平成18年度(平成17年分所得)から公的年金等控除額の最低
  保障額が140万円から120万円になり、老年者控除(所得税50万円、住民税48万円)が廃止
  された。
 ・平成17年度税制改正により、平成18年度から個人住民税における老年者にに対する合計所得
  金額125万円以下非課税制度が廃止された。


 (夫婦世帯の場合)                                (単位:千円)
     年 金 収 入     現  行   税制改正 後     差  額
    100万円         0         0        0
    150万円         0         0        0
    200万円         0         0        0
    225万円(改正後の所得割非課税限度額)
        0
       <0>
       12
       <4>
      12      <4>
    245万円(改正前の非課税限度額)
        0
       <0>
       54
      <26>
      54     <26>
    300万円        21
      <13>
      116
      <46>
      95     <33>
    350万円        64
      <28>
      167
      <63>
     103     <35>
    400万円       107
      <43>
      210
      <78>
     103     <35>
     (注)1 一定の社会保険料が控除されるものとして計算している。
        2 < >内は、住民税分(内数)  
        3 数値については、総務省試算数値に基づいて算出。   下記も同じ

 (独身世帯の場合)                                (単位:千円)
     年 金 収 入     現  行   税制改正 後
    差  額
    100万円         0         0        0
    150万円         0         0        0
    157万円(改正後の所得割非課税限度額)
        0
       <0>
        4
       <4>
       4      <4>
    200万円万円         0
       <0>
       50
      <22>
      50     <22>
    245万円(改正前の非課税限度額)
        0
       <0>
      102
      <42>
     102     <42>
    300万円        68
      <28>
      163
      <60>
      95     <32>
    350万円       111
      <43>
      214
      <78>
     103     <35>
    400万円       153
      <58>
      261
      <97>
     108     <39>



                     

   ホーム | 政策方針 | かずみの活動 | 県議会での活動報告 | ボランティアのご案内リンク集

   

        黒田一美議員事務所

               〒
655-0884 神戸市垂水区城が山1丁目5−19
               TEL. 078-753-1192 FAX. 078-753-1192 
                 (七五三−いいくに) 


増税許せない!