写真は仙台空港周辺

☆5月15日

東松島の野蒜小学校
津波の避難所に指定されていましたが沢山の避難者が亡くなりました。
時計は津波が来た4時で止まったままです。
集落の復旧,、集落によっては居住許可が出ない所がけっこうある。
集団移住しかない。コミュニティ、助け合いの維持が課題
東松島の半島を横切る運河。車を初めへどろを処理し行方不明者の遺体を捜す作業がいまも続いている。
兵庫県が現地の方々と一緒に立ち上げ運営しているボランティアセンター
                        

ホーム | プロフィール | 政策方針 | かずみの活動 よろず相談県議会での活動報告リンク集 



     黒田一美議員事務所

                〒
655-0884 神戸市垂水区城が山1丁目5−19
                TEL. 078-753-1192 FAX. 078-753-1192 
                 (七五三−いいくに) 
東松島の避難所 
今日、水の中から見つかった母子手帳、年金手帳、通帳、印鑑等です。持ち主が分かりホッとしていました。
太陽に干していました。
ランドセルには
名札がありました。
御位牌を探しに
来られていました
校舎の中です。
この女性は暫くすると家族の
写真を見つけました。
名取市に支援に入っている神戸市職員の
松崎太亮主幹、熱意があり腹が座って
いてとても頼もしかった。現地の方々に頼り
にされていました。植田主査も頑張っていました。

いまだ案内の表示がありました。
名取市の中心街、元気です。昼食にラーメン店に入りました。客も多く、とても美味しかった。

がんばろう東北
    被災地を歩く!

☆5月16日
5月15日、県議会民主党議員団で被災地の仙台市、東松島市、名取市、
石巻市に現地入り。
6月の本会議で復興支援の提言を行います。


      9月3日に続きを載せています。
石巻市の市役所玄関にある画面ライダー。  作者の「石ノ森正太郎」の育った街です。
石巻市の現地です。
宮城県庁、復興支援本部、兵庫県も関西広域連合として詰めている。
一階ロビーでは地元の特産品バザーを開催中。
・名取市。海岸沿いの被害は凄い。
・名取市で被害にあった小学校の体育館がメモリアルコーナーとなり、集められた写真、ランドセル、
 仏壇の御位牌等々が、持ち主を待っています。
  写真を始めボランティアの方々が整理しています。