「わがまち垂水のあれこれ」
     
    黒田一美が垂水を歩き、写した写真です

        山陽電鉄  霞ヶ丘駅

     とてもかわいい霞ヶ丘幼稚園児の絵があります。一度見てあげて下さい。ほのぼのとしますよ。


     

     

     

     
   

        


      垂水の追儺式、鬼追いの紹介です。
      この写真は1月5日多聞寺です。鬼が餅を投げて、ゲットして食べれば無病息災。
      寺の紋は珍しく、ムカデです。

     

       

     
   

        ホラ貝を吹く黒田一美。難しのですが、良く鳴りました。ただし、ホラはふきません
                    
                
垂水名谷中山にある転法輪寺の追儺式、鬼追いです。
            1月7日地元の方々より七草粥がふるまわれます。とても美味しいですよ。
         普段は見れない国宝の阿弥陀如来仏像が見れます。黒田一美が鬼に合わせホラ貝をふくます。



         


     
         佐川満男さんと黒田一美
        
2013年2月23日、地域の子供たちと一緒に、耐寒登山、須磨浦公園の旗振山へ
         歩いて登りました。
         頂上の旗振茶屋で、以前から親しかった佐川満男さんとバッタリと出会いました。
         お互いの活躍を願い合い、和気あいあいと楽しいひと時でした




     ☆我が家の花と家族、4月30日撮影

       
 
    我が家の家族。県動物愛護センターからやって来ました。            我が家の家族No.2 
         名前はルリ、女性です。                              2年に家の裏で生まれ親がいなく泣いていました。
                                                      眼も開いていませんでした。

                                                      いつの間にか家族となりました。名はチロル、女の子です




         
   
道路の溝の傍でたくましく咲いていました。       
我が家のボタン。少し気にかけ手入れすると大きく咲きました。自然は正直です。


     ☆垂水の転法輪寺の鬼追いです。名谷中山。2012年1月7日

        

    コチラは垂水の多聞寺の鬼追い。2012年1月5日

    
    

  ☆2011年6月19日
     
   
 1、垂水のアジサイ。場所は?

      
          2、垂水の七夕祭り。                 3、垂水の花。


   ☆2011年6月5日
        
 
   1、乙木地区の餅つきにて     2、福田川あじさい公園のスイレン。6月   3、福田川の亀、外来種ではありません。  4、アオサギです。

         
   5、みんなで福田川の水質検査をする。      6、みんなでテクテク歩く。 
  
         
 

       たるみー名前の由来             垂水は海だった!
       
       
(黒田一美新聞より)

  垂水・舞子に新名所!

     江戸時代、垂水は明石藩でした。
     幕末に大阪湾防衛のため勝海舟の指導のもと明石藩が築いた舞子砲台跡が
     発掘されました。
     良好な保存状態で幅約70m・高さ約6mで、幕末の欧米列強の軍事緊張のなか
     造営された舞子砲台跡は、当時の日本の政治・軍事・外交を考える上で重要です。
     昨年11月17日、国の文化審議会は史跡指定を答申しました。

 
     
  
      明石藩舞子台場跡(北から)
               明石海峡大橋西側(海岸沿)


                                 

     ホーム | プロフィール | 政策方針 | かずみの活動 よろず相談県議会での活動報告リンク集


    
       
        黒田一美議員事務所

                〒
655-0884 神戸市垂水区城が山1丁目5−19
                TEL. 078-753-1192 FAX. 078-753-1192 
                 (七五三−いいくに) 



    

垂水すっきゃねん

(かずみの写真集)