・主な活動予定

    四月の統一地方選挙は、本当に有り難うございました。
   お陰様で、四期目のスタートをさせていただいております。
   早速6月23日には、本会議の質問をおこないます。
   東日本大震災の現地へ入った経験から(ホームページで報告)兵庫、大阪湾、補が市播磨海岸
   における高潮対策、津波対策について。

   自然エネルギー、地域における太陽光発電の普及推進、小水力発電の推進。被災地を支援する自治体
   の相互連携などについて質問します。
   常任委員会は、雇用の確保、仕事、中小企業、商店市場の元気、地域産業、ワークライフバランスなどを
   所管する、「産業労働常任委員会」にはります。生活に直結する大事な委員会です・
   原点を忘れず、より身近な議員でがんばります。

                             
 ※かずみの活動予定は、別ページの 「予定表」をご覧ください。
    



       ☆名谷公園で餅つき大会(2011年12月23日)


      23日名谷公園で地域住民による餅つき大会があり、かずみも飛び入り参加、餅つきをしてきました。
     餅つきの後、名谷福祉センターで豚汁を2杯と大福もちを頂きました。その時の様子を写真で紹介します。




             
                      地域住民と歓談!

             
             餅つき真剣です!

             
           豚汁を頂く!                         正月用の生け花の前で


          
       ☆兵庫県の原爆死没者追悼慰霊祭(2011年10月14日)



       神戸福祉センターで14日に兵庫県の「原爆死没者追悼慰霊祭」が行われ、来賓とし、
      追悼の詞をささげてきました。今年は、広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に
    家族全員で出席
して、私の母の名前を広島の原爆碑に納めてきました。
      また、今回の追悼式典では、原爆2世としての思いを慰霊碑に伝えました。
           


      
 







          ☆今から  敦賀の原子力発電所に現地入り


        只今9月5日午前8時05分、

     今、県議会産業労働常任委員会の皆さんと福井県、敦賀原子力発電所に
     現地調査に向かっています。

     福井県の敦賀、美浜原発は兵庫県のすぐ北の日本海沿岸にあり、事故等が在れば兵庫の私達は
     たちまち被害に合います。
     
      県民の暮らしと安全、命を守るため現地調査をします。


          調査終了後、現地の様子を報告します。






        
 ☆かずみのオフ(7月26日)

             久しぶりに釣り友達3人で高砂沖にキス釣に出かけました。
             その時の写真です。


          
           
エサ取りのフグとはぜ                  チヌ(キビレ)もきました

                      
                         
釣果キス30匹でした

 




          ☆垂水舞子六神社の夏祭り7月23日24日

          

          やっとの梅雨明けと台風一過の暑い真夏、伝統となっている舞子六神社の
          夏祭りに地域の方々と参加しました。伝統の舞子音頭もあり私も一緒に踊りました。

        
       地域の方々による花笠踊りと舞子太鼓です

         

           最後に舞子音頭の踊りです。太鼓と歌。
            小気味よいリズム。
            足と手を合わすのが、けっこう難しい。
            私も頑張って踊りました。





 
     ☆2011年3月8日(火)東垂水での地域活動のご報告

           
    地域の生活の道の整備を行い街のバリアフリー     地域の方々と行政と工事関係者と道路改修現場で
    を進める黒田一美                       話し合う黒田一美


    
           
     3月22日に歩きにくい段差のあった道路がバリアフリー化され、地域の皆さまに喜ばれました
  


2010(平成22)年度、黒田一美は
健康福祉常任委員会」に所属します。

      Q.どんな事をする常任委員会なの?

      A.県民の生活のために、次の事を行います。

 
 1 福祉基盤の充実を進めます
    
     ・高齢者の保健福祉対策の推進と介護
     ・保険制度の充実
     ・障害者(児)の健康福祉対策と自立
     ・社会参加の推進
     ・社会福祉・援護対策の推進
     ・国民健康保険事業等の充実
     ・自殺対策の推進
     ・人権啓発施策の推進

  
2 医療確保と健康づくりを進めます

     ・地域医療の確保と充実
     ・生涯を通じた健康づくりの推進
     ・疾病対策の推進とがん対策、難病対策の充実
     ・医療品等の安全性確保
     ・県立病院の運営と充実

  
 生活の安全安心の確保を進めます

     ・消費者行政の総合的な推進
     ・生活衛生の確保対策の推進
     ・食の安全、安心の確保

  
4 少子対策の充実を進めます

     ・少子対策の総合的推進
     ・保育所の充実、子育て支援の充実


       ごらんのとおり、まさに、私たちと、家族の生活そのものに係る仕事です。
      多岐の分野にわたるため、県行政の中でも関係部署が一番多い常任
      委員会です。
      身近で大事な分野です。
      「
安全・安心、そして豊かな生活の確保」のため全力で活動いたします。
       さらに、現場と現地が大切です。
      広い兵庫県内を県民の立場に立ってかけめぐります。
                                         




   

  ・かずみの主な活動実績 


          

         
          かずみの「これまでの活動」紹介ページへ
          (クリックでリンクします。写真入りで紹介、ぜひご覧下さい)


                           

  ホーム | プロフィール | よろず相談政策方針 | 県議会での活動報告 | ボランティアのご案内 | リンク集


  

     黒田一美議員事務所

                〒
655-0884 神戸市垂水区城が山1丁目5−19
                TEL. 078-753-1192 FAX. 078-753-1192 
                 (七五三−いいくに) 




 

かずみの活動